50歳からの人生 自分の好きなことやって生きていくことができるのか!? ここは「がっちゃん 」が実際に体験したことを記録し、楽しく人生を過ごせるためのヒントをさぐる研究所です!

中玉トマト(フルティカ)をプランター育てる

どうも! 職業訓練生のがっちゃんです!

ただいま長期人材育成コースの「情報セキュリティ管理者資格」2年コースを絶賛受講中です。50歳にして、介護の世界からIT業界へ転職を目指しています。

毎夏のことですが、家庭菜園でミニトマトを育てています。手間はちょいとかかりますが、育てるのがとっても簡単ですし、投資利益率(ROI)がとてもいい!

え!?なんで急に、こんな難しい用語ぶっこんでくるんだって!?まぁ、それは勉強で習ったばかりで格好つけてみたかったから、です。すみません、簡単に言います。コスパ最高!っちゅうことです。キチンと調べたわけではないけれど苗とか肥料代とか水道代を考えても、めっちゃ収穫できるんす!

で、今年はもっと儲からんかいな、いや収穫が楽しめるかなと思い中玉トマトに挑戦することにしたんです!フルティカという接ぎ木苗を1本買ってきて植えることにしました。

え!?収穫を楽しむわりに苗を買う本数が少ないじゃないかって!?

いえいえ、ミニトマトでも試してみた、「わき芽で苗を増やす作戦」をフルティカでもやってみたいと思います!

中玉トマト(フルティカ)をプランターに植えてみました。

4月28日、苗を買ってきて、家に転がっていた直径30㎝くらの植木鉢に植えました。5月8日、成長が早いですね。10日くらいで、あっという間に倍くらいの背たけになりました。こんな感じです。

5月12日、苗を植えて約3週間ってとこでしょうか。最初の花が咲きました。トマトは一番最初の花がキチンと実になると、実の方に栄養が流れるようになるそうです。ですので、最初の花だけ、トマトトーンという実になりやすいホルモン剤をシュッとひと吹きしました。

※トマトトーンをかけるときは、新芽にかからないよう、手で花を覆ってかけましょう。新芽にかかると芽の育ちが悪くなるそうです。

気温が高くなってくると、わき芽があちこちから出てきて大変です。

これを全部ほったらかしにしてしまうと、葉っぱだらけになって風通しが悪くなり、病気になりやすいうえに、実もつきにくくなります。ですので、必要なわき芽だけを残して、小さいうちに手でちぎってしまいましょう。

※手でちぎる理由はハサミと違い、細胞を破壊せずにすむので、傷口から病気にかかりにくくなるためです。

トマトを育てるのに、この芽かきだけは結構面倒です。特に暑くなって夕立雨が降った後なんかはわき芽がどんどん大きくなって大変です。以前に芽かきしたとこからも、わき芽が出てきますからねぇ。

トマトに限らず末野菜は生育が旺盛!

我が家ではいつも、一番果の横から出てきたわき芽は、そのまま伸ばして二本立ちにします。中玉、小玉のトマトは、二本立ちにすることで、収穫が多く見込めるようになるんですよ。

実がつきだしました!

5月21日、苗を植えて約4週間、最初の花が、実になってくれました。これで今年は豊作間違いなしかなぁ!?などと今から皮算用をしています。

 6月16日、苗を植えてから約1か月半くらいです。一番最初の実は、こんなに大きくなってきました!トマトは、実がつくのは早いのですが、食べごろになるなるのに、とっても日にちがかかります。

あと、どれくらいで真っ赤な食べごろトマトになるのでしょうか?

実が赤くなりました!そして初収穫!

 7月5日、裏側だったので見落としてましたが、とっても赤い実に変身していました!赤い実になっているだけでなくトマト実についたヘタが反り返っていると収穫の目安です!

ひとつ取って試食してみることにしました。

今朝、一緒に収穫した野菜たちです。ナスに、三度豆、ピーマンと、そして我が家で初めての中玉トマトの収穫です!

初めての中玉トマトのお味のほどは、本日のお昼のお弁当で味見をすることになりました。いつも作るミニトマトよりも味が濃くて甘かったです!果皮もいつもは固めなんですが、これはやわらかい!食感もいいですね!

 今年のミニトマトはまだ収穫できていませんが、食べ比べて、こっちの中玉トマトの方が美味しかったら、来年からはこっちの中玉トマトを多めに植えることにしようと思います!

「中玉」と「ミニ」とどっちが美味!?

 7月7日、ミニトマトも収穫時期がやってきました!というわけで食べ比べです!家族の皆んなが審査員です。

甘さはミニトマトのほうが強いですね。果皮は中玉のほうが薄くて食感がいいです。酸味も程よくあります。そんなわけで、子どもたちはミニトマト!大人は中玉トマト!というわけで「どっちも勝利!」となりました!

育てた者としては、どっちも美味しくって良かった!

その後、ミニトマトはどんどんと収穫されるようになりました。毎日これくらい収穫できます!

追記2020.04.06

 今年も「フルティカ」を2株植えました。70センチ幅のプランターに2株。2020.04.16、早くも花が咲いてきました。今年は面倒臭かったので「トマトトーン」で実着きをよくするために「トマトトーン」をかけるのはやめました。

追記2020.05.15

 GW明けのこの時期でもう、大きめの実が付いてきました。暖冬で、いつもより早めの4月上旬に植えたためかなと思われます。それとも肥料をたっぷり入れたから!?

背丈もすでに60センチくらいに成長しています。脇芽かきがもう大変!それぞれ1番実がついた付近の育ちが良い脇芽を伸ばして2本だちに仕立てています。

追記2020.06.14

 それぞれ苗を二本立てにして、こんなに大きく育ちました。トマトの実もたくさんついています。2日前に嫁さんが1つ、味見と称して収穫したんですが、今年は実の皮も薄くて食感がよく、甘味も強めだったということで、これからの収穫が楽しみなところです。

それでは本日も最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!