50歳から自分の好きな職業に簡単に転職できるの? ここは「がっちゃん 」が実際に体験した転職への道を記録するブログである

職業訓練が1か月ほど休校になったので自己投資を考える①

どうも!職業訓練生のがっちゃんです!

世の中、新型コロナウイルスとやらのことで、いろいろと騒がしくなってきました。私の日常生活にも影響がでてきました。

新型コロナウイルスで職業訓練が1か月ほど休校に

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため4月7日、政府が7都府県に「緊急事態宣言」を発出しました。この7都府県に大阪府も入っており、大阪府教育庁管轄である、私の通っている専門学校も翌4月8日から休校措置が取られることになりました。

約1か月の自由時間が手元にやってきた

 そんなわけで約1か月の休みが私の手元に転がってきたのでした。まさか!51歳になって、これほどまでに自由な時間が手に入るとは!!千載一遇のチャンスとはこのこと!

自分を取り巻く現状を今一度整理

 長期人材育成コースを受講できるようになり、2年の猶予を与えられました。これだけでも私は恵まれています!今までは「週末や年末年始に自由な時間が出来た!」と喜び、趣味の時間を増やして喜んでいました。

 しかし、2週間の企業実習を終え、見えてきたのは「就職するのは大変なことだ」ということ。またも初任給に戻して働くなら大変でもなんでもありません。いくらでも仕事は見つかりそうです。51歳で、妻子持ち。これから教育費もかかれば親の介護も大変になってくる。そうなるとある程度の収入をいただき、かつ親の緊急時にすぐに走れるような職場に就職したい。今までの介護や営業でのキャリアを活かせる仕事を!と考えると、結構ピンポイントな就職活動になるんですよね。そんな会社、ポストなんて早々ない。

 だからこそ、一層自分のスキルを身に着けていく必要があるな、と感じました。できることなら「就職できなくても自分で起業できるくらいのスキルは身に着けておきたい!」と思うのです!「起業すること」は、私の仕事の最終目標として考えていました。本来は「まずは就職してIT業界の動向などを数年勉強し、それから独立を!」と考えていましたが、今や世の中の状況は時々刻々と大きく変化をしている。

 2020年の東京オリンピックが延期、新型コロナウイルスが世界中にまん延。それにより世界経済が大きな打撃を受けている。1年後なんて、どうなっているのか予想たにできない状況になっている。新型コロナウイルスがまだ収束していないかも知れない。東京オリンピックがまたも延期(もしかしたら中止!?)するかも知れない。世界経済は下向きのままかも知れない。

 1年後がいい方向に変わっているなんて、あまり考えないほうがいい。だからこそ、今のうちに自分のスキルを研ぎ澄ますべく「自己投資」をしておきたい。いま、おカネ貯めてたって「日本経済が立ちゆかないから」とか政府に言われて、第二次大戦後のように「預金切り捨て」が行われるかも知れない。実際、今の世の中の流れは、昭和初期の歴史の動きとどことなく似ている。東京オリンピック延期、第二次世界大戦(今回は新型コロナウイルスという戦争)、戦後復興で大阪万博。

 歴史は繰り返されています。人は同じ過ちを繰り返す生き物。なら、大阪万博直前くらいに「預金切り捨て」ありそうな気がする。政府に「預金切り捨て」されておカネを持っていかれるくらいなら、お先に自己投資でおカネをつかったほうがマシ。そんな風に思うのです。

スタンディングデスクを購入

 そんなわけで、これを機に自己投資におカネを使っていこうと思い立ちました。まずは、勉強できる環境作りのため「机の購入」から。我が家はどこにでもある狭い家です。そんな狭い家に4人家族が、寝ている時を除き1階で暮らしています。2階に私の勉強部屋を作ってもいいのですが、日中は夏は非常に暑くなり、冬は非常に寒くなる。光熱費が余分にかかってしまうのは、ちょっと辛い。余分にかかる光熱費を節約して、本の購入にでもまわしたい。

 さいわい、子どもたちは静かに勉強したり、静かに遊ぶのが得意である。1階で一緒に勉強をしていても問題はない。しかし狭い我が家に、あともうひとつ机を置く場所が・・・、ないこともない。置き場所を作るべく家族一丸で片づける。この際、家族の導線を考えて家具の置き場所などを大々的に変更してみた。そして、私の机を置く場所ができあがった。

 最近、スタンディングデスクとかいうものが流行っているらしい。立って勉強やらPC作業をすると、眠気もなく、効率よく仕事ができるらしい。今までは食事をするテーブルを勉強机にしていた。これでも勉強はできるのだが、食事のたびに勉強道具を片付けるのが面倒であった。しかも座りっぱなしだから、お尻と腰が痛い。食後は多少の眠気も生じて勉強もはかどらない。

 それならスタンディングデスクを購入して立ちながら勉強すればお尻も痛くなくなるし眠気も飛んでいきそうだ。モノは試しだ。スタンディングデスクを購入してみることにする。しかし51歳の身で立ちっぱなしでは、きっとしんどくなるだろうことは目に見えているので電動昇降式のスタンディングデスクの購入を検討する。これなら立ちっぱなしでしんどくなれば、机の高さを低くして座って勉強ができる。スタンディングデスクを購入して失敗するリスクはない。

 そんなわけで購入したのがこちら!価格は47,980円!

 広いわが家なら横巾140㎝のデスクを購入したのだが、狭いわが家なので横巾120㎝でガマン。奥行きは70㎝ある。奥行きは60㎝くらいでいいかと思ったが、これくらいあったほうがPC作業はやりやすい。さっそくブログの更新やらプログラミングの復習でスタンディングデスクを使ってみる。

 だいたい30分くらいで、ふくらはぎが痛くなってきた。慣れるまでは足が辛いそうである。今は体重も7キロほど増量してしまったので、一層足への負担は大きいだろう。もしかするとダイエット効果も期待できるかも知れないな。しばらくは、立ったり座ったりを繰り返して、無理なく勉強をしていきたいと思う。

 スタンディングデスクの目の前は、狭いわが家の庭ごしに向かいの道路や家が見える。わが家の木々や家庭菜園の緑も見えるし、窓からの光で、手元は適度に明るい。勉強しながら目に優しい景色がうかがえる。見える景色は少しずつ変化する。野鳥が野菜を食べに来たり、アゲハチョウが飛んでくる。配達屋さんがくる。いろんな車が通りすぎ、目の前で工事が始まったり。とてもいい。カフェで仕事をしている気分である(わが家だから無料)。

 このスタンディングデスクの購入だけで、私はとても満足してしまった。しかし、これは勉強する環境作りのために購入したのである。これで満足してはいけないのである。本当の目的はこれから。自己投資である。

iMacを購入する

 今回の自己投資のひとつの目的に「新しいOSの修得」を考えている。ずいぶん前から興味があるOSが「MacOS」である。企業実習のときもWebデザインなどではMacを使っていた。企業実習のとき、Macを使うことがあったが、操作が分からず難儀した。そんなこともあり、この際「MacOSを習得したい!」と思ったのである。

 Windowsマシンとはもう、かれこれ30年の付き合いになる。使い方はほぼ修得済みである。OSが更新されるたび、操作やコマンドは若干変わるが、目新しいものもなく、ハッキリ言ってWindowsにはもう飽きた。長期人材育成コースでもwindowsPCを使う。「デザイン系の専門学校やからMac使わせてもらえると思ったのにぃぃぃ!」

 今使っているわが家のPCもWindowsマシンである。OSは「Windows7」である。サポート切れも間近である。購入して9年が経過、その間、起動不具合でマザーボードを2回交換している。バッテリーも2回交換した。HDDからSSDにミラーリングして、延命措置をしながら使っていた。1年前、Win10の無償アップグレードをやってみた。メディアセンターなどAV(オーディオビジュアルの略ね。アダルト・・・ではないよ。)系のソフトは使えなくなり、SDカードスロットの読み込みができなくなった。それ以外のソフトはなんとか使える。はじめの1か月は問題なかったが、更新アップデートを実行したあと、起動時からブルー画面の繰り返しとなり、二度と起動しなくなった。わが家のPCもこれでご臨終か?

 壊れてしまえば新しいPCを購入する理由ができる。しかし私は意外にもPCを修理する腕前を習得していた。どうにかして使えないかと、以前ミラーリングして残しておいたHDDに戻したら、また使えるようになった。しかしOSはWin7に逆戻り、HDDだから動きもモッサリする。起動時間もものすごく遅い。

 どうにかできないかと思い、今度は新しく買ったSSDにWin10をインストールした。Windows7のライセンス番号での認証も問題なくとおり、キチンとインストされ、とても快適に使えるようになった。しかも今回はSDカードスロットがキチンと使える。更新後も問題なく使えるようになった。

 またちゃんと使えるようになった。なぜ壊れない!私のPC!いっそあの世に行っていただければ新しいPCが購入できるというのに!どうして修理してしまう!自分!修理もうあきらめろよ!「修理でけへん!」と嫁さんに泣きつけば買えるではないか!

 こうして修理するたびによみがえる私のPCは、まもなく10年が経過しようとするが、壊れる予兆もなく快適に動いている。これだけ手を加えると愛着がわいて、また壊れたら修理しようと思っている自分がいる。

 「次新たにPCを購入するときは、絶対Mac買ってやる!」と思いながら、我が家のPCはご臨終にならず今日まで来た。今、自己投資という名目でMacを購入する機会を逃したら、もう次は何年先になるかしれない!私は思い切ってMacを購入することにした。

 最初は場所も取らず持ち運びもできるノートPCの購入を考えていた。しかし、今までのPCの使い方を振り返ると、持ち運びしてPCを使う機会はなかった。iPadProを使っているが、外での作業はこれで十分である。狭いわが家には、ノートPCのほうが場所を取らずにいいのだが、自分専用のデスクも購入したので、一度デスクトップ型のPCも使ってみることにした。なにせノートPCと同じ金額でも、搭載されているCPUやGPUなどの性能が全然違うらしい。画像や動画編集もサクサクこなすらしいのである。画面も大きいし、作業もはかどるらしい。

 「ノートPCとたいして変わらへんでしょう!?」といまだに半信半疑な私。ここはデスクトップPCを購入して、その真偽を確認してやろう。というわけで、私は急きょ「iMac」を購入することにしたのです。

 というわけで、アップルの公式サイトを開き、ポチッと押しちゃいました。

 これくらいの価格と性能なら自分の身の丈に合っていますしね。購入はもちろん、公式サイトでの学生割引を使わせていただきました。いろいろ調べましたが、学生割引もそんなにオイシクありませんね。Amazonで購入するのとあまり変わらない金額です。学生割引といえども、そんなにお得感はありません。もしかしたら、Amazonギフト券購入してポイント還元の合わせ技で購入したほうが安く買えるかも知れません。

 また残念なことに今回はすでに「学生向けキャンペーン」も数日前に終了しており、ギフトカードやらAppleTV+1年間体験などの恩恵を受けることができませんでした。にしても今回は「学割購入ってどうやってやるんだろ!?」という興味もあったので、Amazonではなく、そのまま公式サイトの学生割引で購入することにしました。

 そんなこんなで、スタンディングデスクでのブログ更新も、足がパンパンになって疲れてまいりました。学生割引の購入方法やらは次の機会に話しますね。今回の自己投資話はこれくらいで・・・。

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!