50歳から自分の好きな職業に簡単に転職できるの? ここは「がっちゃん 」が実際に体験した転職への道を記録するブログである

静岡ホビーショーを格安で楽しんでみた

  • 2019年5月14日
  • 2021年1月4日
  • 旅行
  • 109view

どうも! 職業訓練生のがっちゃんです!

奴隷生活(社会人生活)から解放され1か月。思う存分、行きたいところに行きたい!と思い、アチコチブラブラしています。それにしてもおカネがありませんので、どこに行くのにも安くつけたいのです!

 今回はツインメッセ静岡で開催された「静岡ホビーショー2019」を格安に楽しむために実施したことをご紹介します♪入場料は無料なので、見るだけなら無料で済みますが、そうはいかないのが人間です。

残念!静岡ホビーショー2020は中止だって

 新型コロナの感染拡大にともない、2020年の「静岡ホビーショー」は中止になるそうです。今年もぜひ行きたかっただけに残念!来年は仕事で行けないかもなぁ。

https://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/741826.html

格安にすませたこと

 今回は当日、現地に午前7時頃に到着するべく夜中に大阪自宅を出発。静岡ホビーショーを楽しんだ後、近くの道の駅で車中泊。その後、大阪の自宅へ戻るという1泊2日コースです。日帰りでも十分帰れる距離ですが、せっかく静岡まで来たんです。景色でも見ながらゆっくり帰って旅行気分も味わいたかったので1泊することにしました。夜中出発の夜中帰宅では体力的に辛いから、というのがホンネですけどねぇ。

 そんな中、格安に済ませたいと思ったことは、以下の4つです。

交通費

 どこに行くにも交通費はつきもの。家族4人で一番安く移動するには、やはり自家用車ですね。ま、購入費とか維持費のこととかを考えると自家用車ほど高くつくものはないんですが、今回は、それは置いといて、としてください。

 自家用車で移動するときに一番高くつくのが高速道路代ですね。

高速道路代を安くつけるなら、やっぱりETCの休日割引や深夜割引。いずれも30%割引です。休日割引は「土・日・祝日・1月2・3日、お盆期間」、深夜割引は「毎日深夜0時~午前4時」が対象です。休日割引は都市部の高速道路が対象外だったりして、使い勝手が悪いです。

 今回は、深夜割引を使うため、深夜0時過ぎに高速道路入り口をくぐりました。

 あとは、大阪から名古屋に出るのに定番の「名阪国道(国道25号線)」を使用。奈良県天理市から三重県関町あたりまではバイパスになっていて、国道で無料なんですけど高速道路風に信号がありません。積雪や事故、工事がない限り夜間は安定して時速60キロで走れるので、とても重宝します。

食事代

 食べ盛りの子どもが二人もいると、ファミリーレストランで食べると結構なおカネがかかります。あと、飲み物も自動販売機で買うと、意外とかかります。

 ホビーショー開催当日は、お弁当屋さんや夜店の屋台みたいなのをやってくれています。結構安いので、そこで買うのもアリでしょう。そんなのは結構コッテリで、味も当たりはずれあります。

 ちょっとあっさり系とか、おかずの選択幅が広いほうがいいのでしたら、実は隣に大きな「イトーヨーカドー」さんがあります。そこで色々な惣菜やお弁当を買うことができるのでオススメです。

 今回は、自宅のおかずの残り物におにぎりを持参しました。これが一番格安で最強。飲み物も各自水筒に入れ、ペットボトルで凍らせたお茶を、持参したおにぎりやおかずの保冷剤として持参。ただ、難点なのは、それらを持ったままホビーショーを見て回らないといけないということ。体力に自信がある人にはオススメしますが、荷物を身軽にして、メーカーブースのカタログやステッカーいっぱい集めたり、プラモやフィギュア買いまくる人にはオススメできません。

 あとは食べる場所の確保が大変です。今回はたまたま空いている机とイスがあったので、ゆっくり食べることができましたが、最悪の場合は暑い屋外の隅っこのほうで食べることになるので覚悟が必要です(現地のお弁当屋さんとか屋台で買う場合も一緒です)。

駐車場代

 これも場所によっては結構な金額が必要です。

 会場周辺は当然、渋滞な上に、駐車場も満車です。午前7~8時くらいなら渋滞なくって、駐車場もなんとか確保できます。近隣の駐車料金の相場は、最大料金で500~700円くらいです。でも、駐車場の規模がそんなに大きくないのでうまく見つけられるかが勝負の分かれ道ですね(会場駐車場は30分100円の利用料がかかるのもあるのでご注意を・・・)。

 我が家はどんなときも、可能な限り駐車料金ゼロ円を目指します。今回も当然、会場付近の有料駐車場は使わずに、ホビーショー用の臨時駐車場に止めさせてもらいました。

 臨時駐車場は「静岡新聞社本社駐車場」と「JR東静岡駅北側マークイズ隣」の2か所。今回は「静岡新聞社本社駐車場」に止めさせていただきました。

 ここは利用料金は無料ですが、午後5時には駐車場を出ないといけませんホビーショー終了時間が午後5時なので、ギリギリまで楽しみたい方はご注意を!

もうひとつの「JR東静岡駅北側」の臨時駐車場は、静岡新聞駐車場前の警備員さん曰く、有料だそうで、そっちに停めれば駐車場の利用時間は気にしなくても良いそうです。あくまで警備員さん情報なので、間違っていたらすみません。

 駐車場には午前7時頃に到着しましたが、すでに警備員さんがスタンバイして入場案内されており、50台くらいは停まっていました。

 駐車場のすぐ前から「臨時バス」(片道210円)が午前8時20分から出ているとのこと。新聞社前だからか、タクシー会社さんがあってそこからタクシーで現地に行くことも可能です。臨時バス、タクシーなどを使えば、駐車場無料の意味がありません。当然、歩いて会場に向かいました。ゆっくり歩いて25分くらいで到着します。

宿泊費

 車中泊が基本のわが家族は、宿泊費はいつも無料です。今回も近くの道の駅でお世話になりました。

 会場から国道一号線を約10キロいったところに道の駅「宇津ノ谷峠」があるのですが、こちらは小さい道の駅で、車中泊お断りの看板も出ていて、おすすめできません。

 会場から約20キロですが、道の駅「玉露の里」なら大丈夫かと思います。今回はここで車中泊をさせていただきました。

 ここもそんなに大きくはないのですが、山中の道路沿いなので静かですし、車中泊の人も数家族だけでした。

 近所にスーパーらしきものがなかったので、夕食は市内で購入しておくことをお勧めします。我が家は、バローとかいう静岡ではメジャーなスーパーで、お刺身などを買っていきました。

 道の駅には夕方の早めに到着したのですが、こんなとこにも中国人観光客の波が押し寄せてましたよ。

 実はここ、近所の川沿いにお茶(たぶん玉露茶)を飲んでもらう庵を持っているようで、昔の日本風の家屋と庭園で外国の方をもてなすようです。

あとで私たちも見に行ったのですが、川沿いにある風流な竹林の日本庭園を歩いて楽しませていただきましたよ。

 道の駅に戻りますが、ここ、フリーWi-Fiも通ってます。売店近くだけですが。

子どもたちは大喜びで、NintendoSwitchのフォートナイトとかいう、オンラインゲームができるとか言って楽しんでました。

朝に気づいたんですが、道の駅の隣は墓地だったみたいです。

霊感強い人は、泊まらないほうがいいのかな。

私と家族には何も起こりませんでした(笑)。

きっと他の車中泊をしていた人も大丈夫だったと思う。

「ワ~!」とか「キャー!」とは言ってなかったから・・・。

夜中に一回だけ、近所のライダーさんなのか、大きな排気音を鳴らしてバイクが入ってきてました。自販機でジュース買って、またバイクで走り去っていきました。あと、長距離トラックが一台入ってきて、1時間くらいエンジンつけっぱなしにされて、それがちと辛かった。

 翌日、嫁さんと子どもに聞いたけど、グッスリ眠ってて気づかなかったそうです。

 朝は午前5時に起きて出発準備をして、国道一号線を約1時間走ったところにある道の駅「掛川」で朝食にしました。ここは駐車場も広くて、車中泊にはうってつけのようで、30台くらいかな?車中泊の方の自動車が停まっていました。

 国道の下に位置するので、国道を走る車の音が気になるかな?と思ったけど、そんなにひどくありませんでした。気になる方は、国道から一番離れたところに停めれば全然聞こえないかと思います。

でも、駐車場があまりにも広いので、夜にトイレに行かれる方は、駐車場所にはご注意を!

ここもフリーWi-Fiが通っています。

子どもたちはここでも大喜びでした(なにで子どもが喜ぶのか、分からないものです)。

 いずれにしろ、道の駅で車中泊をするときは、節度を持って、周囲の人や、そこで働く人のご迷惑にならないようにしましょうね。

今回のイチオシ作品をちょっと紹介!

 静岡ホビーショーは大きく「メーカー」「モデラーッズクラブ」「モデラーズフリマ」の3つのブースに分かれています。今回は「メーカー」と「モデラーズクラブ」2つのブースを見て回りました。フリマも見たかったけど、朝からスンゲー並んでたし、他のブース回るだけで1日かかってしまった。1日中見て回った中で、一部作品を少しばかり紹介します。

「メーカー」ブース

 タミヤ、BANDAIさんなど有名どころの新作紹介は、あんまり心躍るものはありませんでした。小さいメーカさんというと怒られるかも知れませんが、そちらのほうが興味深かったです。もうなんか、「担当者の趣味で出すんじゃないか!?」って思うのばかりで面白かったですよ。

「モデラーズクラブ」ブース

 クルマとか戦車、戦艦などが定番としてある中、アニメとコラボした作品がたくさん展示されてました。とっても盛り上がっているのもアニメ作品だったかなと思います。

とまぁ、力の入った個性派ぞろいの作品ばかりで、見るのにスンゴク時間がかかりましたよ。モデラーズクラブさんの作品はホントに多彩、いや多才ですね。来年も絶対見に行きたい!

興味を持たれたらぜひ、皆さんも見に行ってみてください!

今回、中2と小5の子どもたちと嫁さんも連れて行ったんですが、今どきの子は、あんまり好きじゃないみたいで、「疲れた~」「腹減った~」「まだ見るの~!?」と、連呼発していました。

結局、私ひとりで5時間かけて見て回ることになりました。

次回は「一人で行ってきて~」と言われそう。

せっかくなので先着プレゼントをゲット!

 中学生以下の人が対象ですが、先着1,000名さんにプラモデルのプレゼントがあります。我が家も中二病の息子と小5の娘が同行しているので2つ獲得できる権利があります。なにがもらえるのかは、事前には全く分からず、もらえない私もワクワクしていました。午前8時に会場に到着しましたが、もうすでに2~3百名くらいは並んでいました。でも先着1,000名ですから余裕でしたね。並んで20~30分もすると、長蛇の列ができました。午前9時開始ですから当然ですね。並んでいる人があまりにも増えたので、

入場前に、プラモ引換券を配ってくれて、午前10時頃から引き換えてくださったので、ゆっくり交換してもらうことができました。

今回2019年は「ミニ四駆」とか「船のプラモ」をくださいました。

残念ですが、どちらかとかは選べませんでした。

 とまぁ今回、こんな感じで静岡ホビーショーを格安に楽しんできました。おカネ使って楽しむなら、何の工夫も不要ですが、おカネ使わずに旅すると、何かと頭使うし、ハプニングにも遭って面白い。今回はハプニングというほどのものには遭っていないけど、トイレ大変だったな。会場もそうだったけど臨時駐車場にトイレなくって、我慢してコンビニまで歩くのが大変だった。

それでは本日も最後までおつきあいいただき、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!