50歳から自分の好きな職業に簡単に転職できるの? ここは「がっちゃん 」が実際に体験した転職への道を記録するブログである

基本情報処理技術者試験、CBT試験の操作ミスで午後問題に合格できなかった件

どうも! 社会人になったがっちゃんです!

先日、ようやく「基本情報処理技術者試験、午後問題成績のお知らせ」が届きました。午後問題もそうですが、試験終了後にメールでおおよその試験結果が届きます。午後問題は得点ではなく、正答率が試験直後に確認できます。

こんな感じですね。

2回目の試験だっただけに、今回は試験結果には自信があり、正答率では十分な合格水準を達成していました。これで基本情報処理技術者試験の合格間違いなし、と思っていたのですが、先日届いた午後問題の成績のお知らせに愕然!!!

え!?、24点ってどうゆうこと!?しかも選択問題番号欄には、問1と問6だけしか記載されていません。得点と選択問題番号の記載に納得のいかない私はさっそくメールでIPAに問い合わせ。すると1日で返事が到着。こんなことが書かれていました。

どうやらCBT試験で操作をミスったようです。午後問題で解答する選択問題をどこかの画面で必ず選択しておく必要があったそうです。あぁぁ、そういえば普通の試験の時もマークシートで塗りつぶすところがあったような・・・。ってちゃんと覚えてないよ!

今更ながら「試験当日の受験の流れ」でCBTの操作を見てみたら、ここでつまずいていたようです。

この画面で選択問題番号をチェックしていなかったようでした。

そんなわけで、これからCBT試験が普通になる基本情報処理技術者試験、まさかの操作ミスで不合格にならないよう、どうかみなさんは事前にしっかりとCBT試験の操作を「受験当日の試験の流れ」で熟知するようにしておいてくださいね。

せっかく一生懸命勉強したのにぃぃぃぃぃ。

今回も基本情報処理技術者試験に合格できなかったのですた。

もぉ、ショックでしばらく何もできん。

とりあえず飲もう・・・。

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!