50歳からの人生 自分の好きなことやって生きていくことができるのか!? ここは「がっちゃん 」が実際に体験したことを記録し、楽しく人生を過ごせるためのヒントをさぐる研究所です!

JavaScriptの基本学習と、ブラウザに日付を表示させてみる

どうも! 職業訓練生のがっちゃんです!

ただいま長期人材育成コースの「情報セキュリティ管理者資格」2年コースを絶賛受講中です。勉強の予習復習のため、また、同じコースを目指す方の参考にしていただくべく、自分の勉強した足跡をできるだけ詳しく残すようにします。

♪お願い♪

 あくまで私が理解したことですので、超初心者目線の内容になっています。また、超初心者ゆえの間違いが多々あるかと思います。そのあたりは優しい目で見守っていただき、目に余る間違いにつきましてはお知らせいただけますと大変勉強になります。

5月の職業訓練記録(情報セキュリティ管理者資格コース)「JavaScript編①」

今月はジャバスクリプトの操作についても教えていただきました。ちょっとだけですけどね。

 先生いわく、「このコースはプログラミングを覚えるのが本分ではなく、広く知識を得るためにプログラミングを教えている」んだそうです。というわけで、このJavaScriptについても、ちょっとさわりを教えてくださいましたよ。

JavaScriptはJavaとは違うのだよ

JavaScriptは、1995年に「LiveScript」という名前で誕生。

でも、当時人気だったJava言語にあやかって「JavaScript」と名称変更したそうです。

なんてフレキシブル、というか考えがゆるすぎるっすよねぇ。

名前変えただけで、人気の言語になるもんなんすかねぇ。

そんなノリで命名されたJavaScriptさん、言語仕様もゆるい作りになっているそうです。

「動的型付け言語」という言語だそうで、「変数」とか「関数」に入る型を事前に決めておかなくても良いそうなんです。

プログラムを実行する時に決まるような感じ。

だから、プログラムを比較的カンタンに作ることができるそうです。

※pythonとかruby、perl、PHPさんとかが同じ仲間だそうです。

反対に「静的型付け言語」というヤツは、「変数」とか「関数」に入る型は事前に決めとかなあきません。

この変数さんは、整数として使ってね、この変数さんは文字として使ってね、この関数さんは、小数を扱いますぜ、という感じで決めときます。だから、プログラムを書くのは少し複雑になります。

※C言語、C++、C#とか、javaさんとかが同じ仲間だそうです。

※「動的」は、「状況によって態度を変えるヤツ」、「静的」は、「どんな状況でも態度を変えへんヤツ」という感じでしょうかね。ま、どっちの言語にも「ええとこ」と「悪いとこ」があるそうです。

なんやかんやで今回は、JavaScriptさんを勉強することに。

「ビジュアルスタジオコード」という無料のソフトを使いつつJavaScriptの基本を教わりました。

以下がその内容です。

※出力結果の確認として「グーグルクローム」というブラウザソフトの画面と、その裏画面(ブラウザ画面上で右クリックし「検証」ボタンを選択するとあらわれます。で、「console」タブを開きます。)を使用しました。

これを使えば、あなたも「プログラマ」っぽくなります!

プラスアルファで「Windows Power Shell」も使っちゃえばあなたはもう、プロのITエンジニア!になったかのように妄想することができます(笑)。

本日の日付と時間をブラウザに表示するプログラムを組んでみた

ひととおりJavaScriptの基本をマスター!?できたので、次は、本日の日付と時間をブラウザに表示するプログラムを作ることになりました。以下がそのプログラムです。

うまく動けば、JavaScriptをマスターしたような気になりますよ(笑)。

こんな感じでJavaScriptの授業がすすんでいきましたよ。

次回はif文とか使って、もっとプログラムっぽいことをやっていきますよ。

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!