50歳から自分の好きな職業に簡単に転職できるの? ここは「がっちゃん 」が実際に体験した転職への道を記録するブログである

基本情報技術者試験、令和2年春は中止だってさ

どうも!職業訓練生のがっちゃんです!

ただいま長期人材育成「情報セキュリティ管理者資格コース」を絶賛受講中です!

とうとう私にも「新型コロナウイルス」の影響が出てきちゃいました!夜中にIPA(情報処理推進機構)から、「基本情報技術者試験中止」のメールが届きました。

 4月19日の試験に向けて勉強を調整していたのですが、気が抜けてしまいました。この試験、年に2回しかないので、長期人材育成コースの受講期間中、受験回数は3回のみ。そのうちの1回が中止になったので、資格取得の計画に大きく影響しそうです。

 私の場合は昨年秋、基本情報技術者試験を落としてしまい、今回の春の試験は絶対に基本情報技術者試験を合格して、秋の試験は「応用情報技術者試験」を受ける予定でしたが、現状の発表では「受験手数料の返還等詳細については・・・」となっているので、完全に中止しちゃうのかな、と心配しています。

 東京オリンピックも1年延期の発表があったので、IPAさんも、3か月延期とかしてもらっていただき、受験のチャンスをいただきたい!私は頭が悪いので、今まで覚えたことを秋まで維持することはできません!また、同じ勉強をするのは、正直辛いです!

 ま、資格を取得しないと就職できないわけではないですけどねぇ。51のオッサンには、少しでも有利な就職ができるように準備しないといけません。とりあえずは、民間資格の取得計画を多めに配置して、自分のスキルアップ計画を練り直すことにします。

 それにしても、こんだけ新型コロナウイルスで経済に影響があると、来年に向けての就職活動は相当厳しくなりそうでしょうね。こんなことにならなくとも、50歳を過ぎてからの就職活動は、私にとっては厳しいこと。目標のスタンスは変えず、残り1年を全力で、いろいろなスキルを付けていくようにするだけです。

 とりあえずは現在の資格取得の目標を民間資格にして、受験を検討していきたいと思っています。

それでは本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!