50歳からの人生 自分の好きなことやって生きていくことができるのか!? ここは「がっちゃん 」が実際に体験したことを記録し、楽しく人生を過ごせるためのヒントをさぐる研究所です!

GAITという試験を受けてみた

どうも!職業訓練生のがっちゃんです!

基本情報技術者試験を合格できなかった自分は今、どれほどの実力なのか!?ITの実力テストみたいなのって、ないのかな?なんて思っていた時に、学校から「GAIT」なるITスキルレベルの実力テストなるものがあると聞かされました。

 8,500円(税抜)かかるところを、期間限定で、今(2019年12月頃)なら学生さんなら無料で受験できるとのこと!これは受けない手はないでしょ!

GAIT(ゲイト)って、なんぞ!?

 GAITとは「Global Assessment of Information Technology」のことです、って全然分からんわ!

 ITエンジニアに求められる、時代に合った総合的なスキルを定量的に可視化するアセスメントツール、まぁ「IT実力テスト」みたいなのもです。社内のスキルレベルアップや企業競争力強化のために導入している企業さんも多いようです。

詳細は、GAIT公式HPをのぞいてみてください。

https://www.gait.org/

で、試験はどんな感じ?

 自分のパソコンから受験できます!アカウント登録などが必要で、申し込みから、だいたい30分すれば試験が受けられます。出題数は176問、試験時間は65分。990点満点。解答形式は4~5個準備された答えから、1~2個を選択する方式です。

 ってことは1問あたり22秒で読んで解答していかないとダメ。結構時間ないやんか。いや、絶対に時間足らんやつや!実際テストを受けたら、時間が足りなくって10問くらい残してしまいました。

出題されるフィールドとしては、DB、OS、アプリケーション、ストレージ、セキュリティ、ネットワーク、仮想化に分けられます。試験問題のサンプルが公式HPで公開されています。

 試験結果は、あっという間に出ます。

試験結果(スコア)に応じて

300~479点は、「BRONZE」

480~699点は、「SILVER」

700~990点は、「GOLD」

というスキルマークが付与されます。

全国の平均点や最高得点が「アセスメントサマリー」(2019年版)として公式HPで公表されています。私が受験したとき(2019.12)の社会人全国平均点は430点でした。学生さんはこれより少し低め。実務寄りの問題が多いからかも知れないですね。

追記、2020.11.23現在、社会人の平均点は409点になってました。

受験申込してみよう

 では、受験申込してみます。まずは、「Mypageアカウント」を作成します。「はじめての方へ」→「MyPageアカウントを作る」をポチッと押します。

 すると、「アカウント作成」画面が表示され、以下の項目を埋めていきます。今回、期間限定で学生さん無料!ということだったので、学生証のスキャンとかあるのかと思いましたが、自己申告だけで済みました。学生という証明は不要のようです。けっこう太っ腹の対応ですね。

必要事項を記入すれば「Mypageアカウント」はすぐに発行されます。発行されたらログインしてみましょう。下のような画面がでてきて、「受験を申し込む」をポチッと押せば申し込みが始まります。

 試験と受験開始日を選択します。すぐに受験する場合は、当日を選択してください。急用が入って受験できなくなっても安心。受験可能期間は、受験開始日から14日間となっています。今回は無料なので支払方法は記入不要です。

申し込みが完了したら、すぐに試験開始!と思ったら、申し込みの登録をしてから5~20分くらいの待ち時間があります。ご注意ください!

 私の場合、トイレなどに行って少し気持ちを落ち着けて待つこと約10分で、受験可能となりました。GAITの試験対策本も出ているようですが、今回はぶっつけ本番。基本情報技術者試験を終え、2か月程度が経過した頃に受験しました(その間はMBSDセキュリティコンテストという申し込み資料作りで、ひとつも勉強していなかった状態での受験でした)。

 聞いたことのないIT用語が出てきますが、だいたいは基本情報技術者試験や授業で聞いたことのあるIT用語で少しホッとしました。たまに、おバカな問題も出てきて、笑ってしまうことも。問:プログラム言語に最適な言語は次のうちどれ? 答え:フランス語、ドイツ語、・・・。とかなんとか。

試験結果は!?

 で、試験終了したら、以下のような書類が発行されます。発行には1日かかるようです。

GAITtest

 今回の私の試験結果は431点でした。社会人全国平均点をわずかに1点上回る結果でした。ま、平均そのもののようで、自分の実力は思ったより低くはないのか、というのが分かりました。

 受験料8,500円は、一般の方がフッと思いつきで受験しようと思うと、なかなか手の出ない受験料ではあります。学生さんは、無料になる時期を狙って受験してみることをオススメします!一般の社会人の方は、会社の人材育成担当の方にお願いして、会社として団体受験するのがオススメでしょうか。今の時代、そんな簡単に決済が通るわけもないですよねぇ。

 本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!